料金案内

有限会社 モンスターサウンドシステムズ

072-684-7194

〒569-1131 大阪府高槻市郡家本町51-5

ぺージタイトル画像

料金案内

有限会社 モンスターサウンドシステムズの料金案内について

わかりやすい料金設定

一般の方にとって、音響機器や技術料の価格は非常に分かりにくいもの。
当然機器単体でのレンタルや、技術者派遣のみの発注も承っており、その価格も設定しております。
しかし実際には、技術者込み音響設備一式という発注がほとんどというのが実情です。
その際、機器単体でのレンタル価格を積み上げて計算して行くと、それはもうとんでもない高額になってしまいます。

img_ryoukin01

そこで!
「一式」には「一式」の価格を設定しております。
このページではそんなパッケージプライスをご紹介してまいります!

まず、音響設備の値段はどこで決まるのか?・・・を、説明します

基本はスピーカーの量や大きさ・・・すなわち出力の大きさです。お客さんの数が多い、スペースが広い、大きな音を必要とするなどなど・・・

スピーカーの量が増えたり大きくなると、それに伴ってスピーカーを駆動させるパワーアンプなど大型の機材の量も増えます。
この出力の大きさが基本価格を決めるのです。

そしてこの基本価格に影響を与えるのが、入力の数です。
入力の数・・・これは必要なマイクの本数や再生機器の数です。これが多いとミキサーがどんどん大きくなって行きます。
大きなスピーカーが必要でも、マイク1本ならある程度価格は抑えられるでしょう。
逆に小さなスピーカーで充分であっても、マイクを50本も必要とするなら当然値段は上がって行きます。

このページでご紹介するパッケージプライスは、フロントスピーカーの出力を基本に考えておりますが、現場の状況、催し物の内容によってはプランに大きな幅が生じます。
したがいましてその価格帯は非常に広く設定しております。あくまで価格の目安として、ご参考にしていただくようお願いします。
また予算に合わせてプランニングすることも可能です。大阪以外の方もお気軽にご相談ください。

有限会社 モンスターサウンドシステムズではJBL社製4733Aをメインスピーカーとし、今や小規模P.A現場では定番中の定番とも言える
エレクトロボイス社製Sx-300を多数所有。
また2003年秋には新たにJBL社製15'ウーファー×1に同じくJBL社製2'広域ドライバー×1を装備した
1BOX2WAYスピーカーを導入。
さらに2005年冬、当社スピーカーシステムのマキシマムモデルとして、NEXO社のAlphaシリーズを導入。
規模、内容を問わずあらゆる状況にフレキシブルに対応してまいります。

※ご注意点
1:機器のデータはメーカーカタログよりの抜粋です。
2:対応人数はあくまで目安です。内容や場所の広さによっては大きく異なります。

お問い合わせはこちら

〒569-1131 大阪府高槻市郡家本町51-5

ライブ姿

TOP